スパークリング!ロンドンでクール・ベルリン!

海外からの新着情報です。

今年の夏は、 Wines of Germanyとの共同で考案された様々なピクニックバスケットを使った「クール・ベルリン」キャンペーンを、ロンドンのレストランで展開する予定です。ゼクト(スパークリング・ワイン)をはじめとするキレのいい爽やかなワインが提供されます。
近隣のグラナリー・スクエアからリージェンツ・パークまでの最高の屋外都市空間で、ロンドン住民はベルリン住民に倣ってピクニック・バスケットを楽しみます。あるいは「ジャーマン・ギムナジウム(ロンドンにあるドイツ料理レストラン)」などグレードⅡに格付けされたレストランのテラスでグラスを傾けます。期間は5月22日から9月10日までです。
都会的な雰囲気に加え、各ピクニックはモダンなスチール製バスケット(二名様分のウェイファーラー・サングラス付き)で提供されます。3種類の中から選べ、一味違ったドイツワインの特徴を際立たせます。ワインはグラス又はボトルで注文することができます。
ドイツワインの中で、フランスのシャンパンやイタリアのプロセッコ(共にスパークリングワイン)に対抗できるのはゼクトであり、秘伝の一品であります。ゼクトは、上品でキレのいい爽やかなワインで、ベルリンのバー・レストランの名店で味わうことが出来ます。
香りの良いスティルワインお好みの方にとって、リースリングは太陽の下で味わうにはもっとも適しています。ドイツ初の白ワイン・辛口のリースリングは、新鮮なリンゴと熟した桃の味わいです。
ドイツのピノ・ノワール(ドイツではシュペートブルグンダー)の生産高は世界第三位で、いくつかの模範例もあります。ドイツのピノ・ノワールは非常に魅力的で、フルーティーでスパイシーな香りが特徴です。常に進化するドイツワインの現場での役割は大きいものです。
ワインのお供として、ピクニック・バスケットには、ジャーマン・ギムナジウムのエグゼクティブシェフBjoern Wassmuth氏が創作したドイツ料理の珍味詰め合わせが入っています。3種のバイエルンギガロール、黒い森のハム(豚肉の燻製ハム)のオバツダ(チーズディップ)添え、バイエルンのチーズの珍味、そしてピクルス、これらがスイーツと一緒に入れられています。スイーツは、ヌスエッケン(あんずジャムとへーゼルナッツを載せて四隅をチョコレート浸けにしたバター・ショートブレッド)やチョコ・コーティングしたマジパンのお菓子です。